ジャン・アレジの年収と資産は?結婚歴と家族は?自宅について

 

元F1のレーシングドライバーで現在は実業家・資産家のジャン・アレジさんといえば、

1996年に女優の後藤久美子さんと事実婚したことで話題になりました。

 

以前は夫婦でCMに出て仲が睦ましい様子が伝わっていましたが、

最近はメディアでの露出がなくなりましたね。

 

現在は2人の間に生まれたお子さん達が注目されていますが、

ジャン・アレジさんの経歴、現在の仕事、家族、

年収や資産について調べてみました。

 

スポンサードリンク


 

ジャン・アレジさんの経歴

生まれたのはフランス南部のアヴィニョンです。

両親はシチリア出身のイタリア人です。

実家は自動車修理工場で、アレジさんは小さい頃から工場の敷地内で、

シトロンやルノーで運転を覚えたそうです。

子供の時から運転をしていたことに驚きです!

日本では考えられませんね。

将来レーサーになる環境は整っていたようですね。

 

アレジさんはそんな実家の影響もあって、17歳の時にカートレースを始めます。

23歳の時にフランスF3選手権のチャンピオンに輝きました。

 

チャンピオンになって翌年の1988年には、国際F3000選手権に挑戦しますが、

ランキングは10位に終わります。

 

ですが、ホンダのエンジンとレイナードを組み合わせたマシンで参戦し、

チャンピオンを獲得します。

 

その後にフェラーリのチームに入り、マシンの戦闘力不足や首脳陣の離脱、

解雇などで苦労した時代もありました。

 

その後、カナダGPで優勝して、ベネトンへ移籍します。

 

フェラーリ時代よりポイントを稼ぎ、8回ほど表彰台に上がりましたが、

マシン開発の能力の低さやチャンピオン争いに食い込めなかったため、

契約金額が下げられてしまう事態となりました。

 

翌年もアレジさんはレースに上位に食い込みましたが、

評価が上がることはなく、ザウバーへ移籍することになります。

 

アレジさんは持っている実力をフルに発揮し、

ベルギーグランプリでは3位に入賞し、チームメイトを圧倒します。

 

エースとして期待されますがマシンが向上せず、低迷します。

 

フランスGPでスピンしてリタイヤし、チームメイトとの不仲が続いたので、

プロストへ移籍することを決意します。

 

新天地での復活を望みましたが、チームの状態が最悪で、

マシンに手を焼き、デビュー以来の初のシーズンノーポイントに終わりました。

 

その後、レースで入賞を果たすも、契約更新がされなかったため、

2002年に引退を表明することとなりました。

12年間、レーサーとして活躍しました。

 

結婚歴

後藤久美子さんと事実婚の前に1992年にローレンス夫人と結婚して、

長女シャルロットちゃんが生まれましたが、後に離婚しました。

 

シャルロットちゃんは1992年生まれだと、2018年現在は26歳になりますね。

 

1994年に後藤久美子さんとお付き合いが始まった時は、

まだローレンス夫人と結婚をしており、1995年には離婚調停が始まっています。

 

婚姻期間とお付き合いの期間が重なっていますね。

 

後藤久美子さんとの出会い

離婚前から後藤久美子さんと交際しており、のちに事実婚の形で婚約しました。

後藤久美子さんとの馴れ初めは

後藤さんは1993年に放映された映画『シティーハンター』で、

ジャッキーチェンさんと共演をしました。

ジャッキーチェンさんがスポンサーのマカオGPに出場することになり、

勉強のために見学へ行った後藤さんは、そこでジャン・アレジさんと

運命的な出会いをします。

後藤さんは一瞬でアレジさんに恋に落ちたそうです。

 

後藤さんは日本のファンクラブへ入り、イベントやパーティー通い、

後藤さんから猛烈にアプローチして交際するようになりました。

交際は1994年から始まったようです。

 

1995年の初優勝時には日本向けのインタビューで交際宣言を行い、

ワイドショーを賑わしました。

当時ジャン・アレジさんは離婚調停中で、結婚をしていた奥さんと

話し合いが行われていた最中でした。

当時は後藤久美子さんの略奪婚と言われていました。

 

翌年には後藤久美子さんと同居を始め事実婚(フランスでは比較的多い形態です)

という形をとり、実質的に夫婦となりました。

 

親日家であり、度々日本を訪れバラエティー番組にも出演していました。

タイヤのCMにも後藤久美子さんと出演して、仲睦まじい様子が

メディアで伝わってましたね。

 

 

スポンサードリンク


現在の家族構成

後藤久美子さんとの間に2男1女の3人の子供に恵まれています。

(前妻との間に1女あり)

長男ジュリアーノ・瀧・アレジ

父親と同じF1レーサーを目指しているのが、長男のジュリアーノ・アレジ。

 

1999年9月20日生まれです。

フランス南部アヴィニョンで生まれました。

 

親子で、鈴鹿モータースポーツフランク感謝デーに登場し、

走行を披露したこともあります。

 

父・アレジと、母・後藤久美子の容姿の良い部分を受け継いだ

ジュリアーノ・アレジは、そのイケメンぶりでも注目されています。

 

2013年から本格的なカートキャリアをスタートしています。

2014年にはイタリアン・チャンピオンシップへ参戦して、

総合14位に入っています。

 

2015年3月、フランス・F4へ選手権へ移すことを発表してから、

シーズンを通じて3回の優勝を決め、総合4位の好成績を残しています。

 

同選手権のジュニア・F4・チャンピオンシップ部門では2位に入っています。

 

 

長女エレナ・舞乃・アレジ

娘のエレナ舞乃さんも超美形という目撃情報が。

後藤久美子の幼少時に容姿が似ているといいますから、

日本人よりの顔立ちをしているようです。

1996年11月19日生まれです。

フランス南部アヴィニョンで生まれました。

 

そんなゴクミ似の美形だというエレナ舞乃さんは、

映画監督になるため、ロンドンの大学に入学しました。

 

現在は母親の後藤久美子さんが所属していたオスカープロモーションに所属して

2017年10月から日本の芸能界でデビューしています。

 

 

次男ジョン・瀧・アレジ

2007年に生まれた次男のジョンは、

すでにF1レーサーを目指すと表明しています。

今後、マスメディアにも登場することでしょう。

どう考えてもイケメンでしょうから、楽しみですね。

 

 

お子さん達は皆、英語、フランス語、日本語、イタリア語、

ドイツ語、ロシア語の6か国語を操るそうです。

すごいですね!

 

現在はどこに住んでいるの?

子供の教育のため、スイスジュネーブに生活の拠点を移して、

お城を改築して住居とされました。

 

お城を改築して住んでいるというアレジさんと後藤久美子さんの元には、

使用人が10数人在宅しています。

 

後藤久美子さんは、家事の一切をしていないというセレブぶりだそうです。

 

家事から庭掃除、車の運転など、それぞれに使用人がいるという、

なんとも羨ましい生活を送っていますね。

 

生活のベースはスイスに置き、パリやニューヨーク、モナコにも別荘を持っています。

 

ジャン・アレジさん現在の仕事は?

現在アレジさんは、フランス南部アヴィニョンの自宅近くに、

後藤久美子さんと共にブドウ園を経営しています。

 

ワインの生産と出荷まで行っています。

そこで作られたワインはヨーロッパでも高く評価されています。

 

ワイン鑑定士としても活躍しておられるそうです。

経営者として成功しているようですね。

 

ジャン・アレジさんの年収と資産はいくら

レーサー時代からの収入など現在までに総資産400億円と言われています。

レーサー時代の最高年収は、13億円だったことで有名です。

かなりの高額ですね!

 

年収ですが、参考に日本のワイン農家の年収は平均で

350万~500万円ということでした。

 

フランスはワイン醸造が盛んであり、ワイン鑑定士のお仕事もしているので、

年収はおそらくもっと高いでしょうね。

 

ジャン・アレジさんのワイン醸造を手掛ける、

アンリ・ド・ランザック氏が所有し、大評論家が4つ星の評価をする、

リラックの歴史あるシャトーです。

まとめ

レーサーとして世界的に有名になったジャン・アレジさん。

地位と名声を手にして、さらに日本の女優・後藤久美子さんと

結婚してからは知名度抜群ですよね。

 

美しい後藤久美子さんを生涯のパートナーに選び、

2男1女に恵まれました。

父親の跡を継いでレーサーとして活躍する長男、

日本の芸能界デビューした美形の長女、巻き毛の可愛い次男。

 

レーサー引退後も実業家として大成功しているジャン・アレジさん。

なんとも羨ましい限りですね。

満たされた日々を送っていますね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。