ウィンブルドンで8強入りという快挙を遂げた錦織圭さんが帰国しました。

今、話題になっているのは、恋人のモデルの観月あこさんとの関係です。

全英オープンでジョコビッチに惨敗した2日後に渋谷でデートする姿をキャッチされています。

 

スポンサードリンク


 

 

錦織圭さんと観月あこさんは、意外にも2014年11月に合コンで知り合い、2015年5月から交際をスタートさせたそうです。

テニスは紳士のスポーツであり、錦織圭さんも爽やかで紳士的なイメージがあるので、合コンに参加するなんて意外ですよね。

 

交際が発覚したのは2015年5月。

当初は観月さんが来ると試合に負ける、観月さんの観戦態度が悪いなどブーイングの嵐でした。

コーチのマイケル・チャン氏が錦織さんに対して試合に彼女を連れて来るなと言ったという噂や、錦織さんの父親が「最悪の彼女」と評したという話もありました。

元カノで新体操選手だった坪井保菜美さんは栄養学を学んだり献身的だっただけに風当たりは強く、一時は破局説も流れていました。

ところが交際から3年、観月さんはマイケル・チャン氏の娘とも談笑する仲になり、会食では末席に座り会計を済ませる“良妻”ぶりを見せていました。

芸能リポーターの川内天子氏は「3年の間に観月さんは成長したのでしょう。交際したこの頃は若かったし、ある意味調子に乗っていたかもしれないし、勝手もわからなかった。それがお財布を任されるまでになったのですから、彼女は利口だったといえます。そして錦織さんにとって必要だったのは栄養管理ではなく、多少の難ありでも世界各国の“試合に同行”してくれる気遣いや優しさだったのでしょう」

芸能記者の間でも、今回の8強入りで“今一番結婚間近のカップル”といわれている錦織さんと観月さん。