福岡ラーメン店絶対に美味しいおすすめラーメン店

福岡のラーメンと言えば、福岡グルメの筆頭ですね。
ラーメン激戦区の福岡で、数多く通ったラーメン店の中で、特におすすめの3店をご紹介します。

福岡に来たら迷わずに是非行っていただきたいラーメン店です。

 

博多 長浜ラーメン 風靡(ふうび)中州川端店

 

 

長浜ラーメン風靡は豚骨スープですが醤油の味も効いた、やや濃い目に仕上がっています。

褐色のスープはコラーゲンたっぷりの、とろとろのスープです。

麵は細目でストレート麵です。

スープとの相性は抜群です。

 

チャーシュー麺、ワンタン麵、ネギラーメン、ちゃんぽん、ネギラーメン

 

豊富なメニューの中でも、ネギラーメンはネギが山盛りでネギ好きにはたまらないですよ。

餃子、焼飯などサイドメニューも豊富です。

 

 

セットメニューが割安でお得です。

卓上には調味料の他、紅ショウガ、ごま、辛子高菜、にんにく、ラーメンのたれもあるので、替玉すると味変が楽しめます。

 

ここの焼飯は中華料理屋さんで食べるよりも美味しいと評判です。

ご飯はパラパラとした仕上がりではなくて、少ししっとりとしています。

 

 

〒812-0026
福岡県福岡市博多区上川端町9-151
TEL 092-271-3411
営業時間 月曜日~土曜日
11:00~翌4:00
日曜日
11:00~18:00

 

スポンサードリンク


麵劇場 幻瑛(げんえい)

 

麵劇場 玄瑛はラーメン会の寵児、入江瑛起氏が作り出す独創的なラーメンです。

店はコンテナ倉庫のような外観です。一歩店内に入るとコンクリート打ち放しで、客席が後方に行くほど席が高くなっていて、劇場のように扇形に配置されています。
前方に厨房があり、ラーメンを作っている様子が見えます。まさにライブを見ているようで楽しいですよ。

 

他店のように卓上調味料は一切ありません。

ラーメンは4種類で

玄瑛流拉麺(豚骨)、潮薫醤油ラーメン、玄瑛流担々麺、海老薫醤油ラーメン

 

サイドメニューは卵かけご飯と豚バラご飯のみです。

ここの卵かけご飯は「日本一のこだわり卵かけご飯」とお店イチ押しです。

 

 

1日400食売り上げているだけあって、黄身の色がとても濃く、かなり濃厚な甘めの卵で、深い味わいの卵かけご飯です。

 

玄瑛流拉麺は、まずスープの味に驚かされます。
博多ラーメン独特の豚骨の中でも珍しく豚骨特有の匂いはせず、口の中で干し貝柱、干しエビの魚介系の奥深い旨味が広がります。あっさりとしていて色々な味が楽しめます。

 

 

麵は自家製の中細のちぢれ麵で、ぷりぷりとした食感です。

海老薫醤油ラーメンは海老特有の香ばしい風味を感じられる上品な仕上がりの醤油ラーメンです。

 

〒810-0002
福岡県福岡市中央区薬院2丁目16-3
TEL:092-732-6100
営業時間 月曜日~土曜日
11:30~14:30
18:00~22:00
日曜日・祝日
11:30~16:30
18:00~22:00

 

麺処 恭や

 

 

麺処 恭やは、九州産の食材を選び抜いた豚骨しょうゆベースのラーメンです。

 

ラーメン、辛ネギラーメン、つけ麵、ざるラーメン、油そば、月見油そば

 

麵は3種類選べます。
細ちぢれ麵の「パンチ麵」、中細麵の「ストレート麵」、中太麵の「ちぢれ麵」の3種類です。

スープは醤油豚骨ですが、マイルドな鶏油が醤油を強く感じさせません。

魚介や鶏油の甘みで上品な仕上がりとなってます。

ラーメンの上には、厚くて柔らかいチャーシューメン、うずらの卵、ほうれん草、大判の海苔がのっています。

 


油そばは、台湾まぜそばを意識したメニューだそうで、深めの丼にちぢれの麺がボリューム満点に盛られて、チャーシュー、うずらの卵、太目のきくらげと多めのネギがのっています。おすすめの食べ方は卓上に置いている辛子高菜、お酢を入れて味変を楽しめます。

 

 

自分好みで仕上げられて楽しいですよ。

 

〒810-0801
福岡県福岡市博多区中洲2丁目1-11
TEL:092-262-7111
営業時間 月曜日、金曜日~日曜日
18:00~7:00
火曜日~木曜日
15:00~7:00

(昼の営業は変更する場合があります。お店にお問い合わせください)

 

博多はラーメン店が本当に多いですよね。どこのお店に入ろうか迷ってしまいます。

王道の豚骨ラーメンを味わったら、次は紹介した3店に行って色々な味を楽しんで博多のラーメンを満喫してください。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。