「なつぞら」モモッチ先輩役は誰?出演作品と経歴を調査!

NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」は高視聴率ですね。

 

6月からいよいよ広瀬すず演じるヒロインの奥原なつが、アニメーション会社に就職。

東欧動画スタジオでアニメーションの世界に挑んでいく東京篇が始まりました。

 

そこで、なつの先輩として森田桃代・通称「モモッチ」が登場!

早くもSNSでモモッチ先輩可愛い!と評判に。

 

そこで今回は森田桃代(モモッチ先輩)役の女の子の経歴と出演作品を調査してみました。

 

スポンサードリンク


 

「なつぞら」森田桃代(モモッチ先輩)役の女の子は誰?

モモッチ先輩役を演じているのは伊原六花さんです。

 

 

伊原六花さんの経歴を紹介

 

 

名前:伊原六花(いはら りっか)

生年月日:1999年6月2日(20歳)
出身地:大阪府大阪狭山市
身長:160cm
血液型:A型
家族:両親、姉、妹
趣味:料理、読書
特技:ダンス
所属:フォスター

 

伊原六花さんは4歳からバレエを習い始めました。

 

小学2年生の時にミュー時からに興味を持ち始め、「こどもミュージカル」でコーラスとダンスのレッスンを受け始めます。

 

中学入学後はオーディションに合格して劇団アークス主催のミュージカル『ズボン船長〜Fifi & the Seven Seas〜』に出演。

 

2013年から2年間、劇団アークスに所属して同作品でジョジョ姉役を演じています。

 

2015年から2017年にかけては「現代版組踊」と呼ばれる芝居に近い舞踊にも取り組んでいます。

 

2015年4月に大阪府立登美丘高等学校普通科に入学。

ダンス部に所属してキャプテンとして数々の大会で優勝を飾ります。

 

2017年夏に「日本高校ダンス部選手権」で披露した自身がセンターを務める「バブリーダンス」が注目を集めて、さまざまなメディアに取り上げられて話題に。

 

 

高校在学中に芸能事務所のフォスターにスカウトされ、伊原六花の芸名で芸能活動を開始。

高校を卒業後、本格的に女優として活動を開始します。

 

在学中に「センチュリーガール」のCMに出演。

 

 

 

プロトコーポレーション・グーネットのイメージキャラクター

 

 

【テレビ】
2018年 チア☆ダン
2018年 大誘拐2018
2019年 家康、江戸を建てる
2019年 スキャンダル専門弁護士
2019年 明治東京恋伽
2019年 連続テレビ小説 なつぞら

 

 

 

 

【映画】
明治東京恋伽

 

 

【写真集】
2018年 rikka

 

2019年 伊原六花2nd写真集


 

 

スポンサードリンク


「なつぞら」モモッチ先輩が可愛いとSNSで評判!

6月3日日放送の55回にヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)の職場の先輩役で登場。

SNS上には「可愛い」という声が続出!

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は連続テレビ小説「なつぞら」のモモッチ先輩役の森田桃代を演じている伊原六花さんについて、経歴と出演作品についてまとめてみました。

見た目の愛らしさだけでなく、ナチュラルな演技も好評です。

今回はなつに対して気さくで優しい先輩ぶりが目立った“モモッチ先輩”の今後にも視線をそそがれそうですね。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。