ぺたんこゆで卵の作り方!四角にしてお弁当の隙間を埋める裏技を紹介!

お弁当作りは毎日大変ですよね

毎日何を作ってお弁当を持たせようか

頭を悩ませることってありますよね

 

お弁当作りに困った時の救世主といえば卵!

 

卵焼きは美味しいけど

だしを入れたり焼き加減が難しかったり…

 

楽ちん卵料理といえばゆで卵!

まとめて湯がいて作り置きしておけば

色どりも良くてあと一品って時に助かりますね!

 

でも形が楕円形で不安定(´;ω;`)ウゥゥ

ちょっと隙間ができるのが難点

 

でも”ぺたんこ”にしてしまえば、

すっぽりと入って隙間を埋めることが出来て楽ちん!

 

丸いゆで卵を四角にしてお弁当に入れてみませんか?

 

そこで作り方は意外と簡単なので

四角い”ぺたんこゆで卵”の作り方をを紹介します!

 

スポンサードリンク


 

ぺたんこゆで卵の作り方は?

”ぺたんこゆで卵”の作り方は茹で方の

コツさえつかめば簡単に作れちゃいますw

 

まず用意するものが、、、

 

【用意するもの】

・小タッパー

100円ショップで4個100円の物で

卵1個がすっぽりと入るもの

 

・卵

 

【作り方】

卵を茹でます

卵の茹で加減は半熟~固ゆでの間がベスト!

 

あまり冷やしすぎないように素早く殻をむく

 

容器に入れてフタを閉めます

フタを閉める時は、

タッパーのフチより盛り上がっていても、

優しくフタをしましょう!

 

冷蔵庫で半日置きます

 

多少白身が割れても大丈夫!

タッパーの中でギュッと詰まってるので

時間が経つと割れたところがキレイに(^O^)

冷蔵庫に入れて十分に冷やせば完成♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アレンジ篇】

丸いタッパーでもOK!

ま~るいぺたんこゆで卵が出来ますよw

 

作った人の感想です♪

 

 

 

 

ごく一部しか紹介してませんが、

お弁当に超便利!

収まりがいい!

リピしてます!

お弁当に簡単!

 

などなど高評価です(^O^)
簡単に作れる”ぺたんこゆで卵”

形が変わっただけで、今までと少し違った

見た目がキュートで可愛い!

”ぺたんこゆで卵”で四角くお弁当に収まって見た目もOK!

 

お弁当の隙間にお悩みの時、

救世主の”ぺたんこゆで卵”!

作ってみてはいかがですか?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。