Koki,大塚製薬「ボディメンテドリンク」CMで食べてるものは何?ロケ地も調べてみた!

木村拓哉さんと工藤静香さん夫妻の次女でモデルのKoki,(コウキ)さんが出演している大塚製薬「ボディメンテドリンク」のCM第3弾がオンエアされました!

 

Koki,さんが出演する大塚製薬のCMの第1弾、第2弾はモデルとしてキリっとした大人の表情を見せていましたが、第3弾では満面のKokiスマイルを披露しています。

 

CM第1弾、第2弾のロケ地はヨーロッパでしたが、今回はアジア編です。

 

Koki,さんCMで何かを食べています。

気になったので何を食べているのか、気になるロケ地も調べてみました。

 

スポンサードリンク


 

「ボディメンテドリンク」第3弾CMがオンエア

 

大塚製薬の“飲んでカラダをバリアする”『ボディメンテ ドリンク』の新TVCM「ルーツを訪ねる」篇がオンエア!

 

今回も前回の「海外挑戦」篇シリーズに続き、モデルとして活躍するKōki,さんが出演。

 

普段はモデルとしてキリッとした大人の表情を見せる機会が多いKōki,さん。

新CMでは地元の人と触れ合う中で自然にこぼれた満面の“Kōki,スマイル”を披露。

見ているこちらまで笑顔がこぼれてしまうような柔らかい表情です。

Kōki,さんの新たな魅力を垣間見ることができますね。

 

今までのCMではKoki,さん、キリっとしてましたね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

皆様、今日は本当にありがとう御座いました。 BODY MAINTÉ を飲んで身体をバリアしましょう! https://www.otsuka.co.jp/bdm/

Kōki,さん(@koki)がシェアした投稿 –

 

「ボディメンテ」CM第1弾

 

「ボディメンテ」CM第2弾

 

CMのロケ地はどこ?

大塚製薬の新CM「海外挑戦篇」のロケはタイの山奥で行われました。

チェンマイの北にあるメーガムポン村ではないかと思われます。

 

引用元:https://tripler.asia/maekampong/

 

新CMでは、 “ボディメンテ ドリンクは、なぜ「飲んでカラダをバリアする」ことができるのか”を紐解くために、Kōki,さんが実際に現地まで足を運んでロケを行いました。

 

地元の人たちと交流しながら乳酸菌B240のルーツを探る内容になっています。

 

スポンサードリンク


Koki,さんがCMで食べているものは何?

Koki,さんがCMで食べているのは発酵させたミヤンという食べ物です。

 

ミヤンとは緑茶や紅茶と同じツバキ科の植物「ミヤン」の木から採取された葉を蒸し器で加熱し、壺に入れて3ヶ月から1年程じっくり発酵させたお茶のことです。

 

タイ北部ではお茶を飲むという習慣がなく「噛み茶」として食後にココナッツや生姜などをミヤンで巻いて食べたり、日々のお供え物や冠婚葬祭などの行事にも利用されているそうです。

 

茶葉そのものを口に入れる“食茶”や“噛み茶”として、古くから現地の人たちの健康を支えているようです。

 

噛めば噛むほど苦くなるお茶の葉の漬物のようなものです。

「ミアン」にはたくさんのカフェインやタンニンが含まれていることで清涼感を楽しめます。

眠気覚ましや歯磨き代わりにもなるそうですよ!

200年も前から愛用されている、食べずに吐き出すガムのような嗜好品です。

 

タイの茶葉の漬物「ミアン」は苦くて清涼感ある嗜好品【TVウォッチング】

引用元:©http://www.forest.go.th/community_development/

 

タイの北部地域で生産される発酵茶「ミアン(miang)」は噛み茶として広く知られている。ミアンは食後や来客時に食したり、あるいは仏神事では供物としてだけでなく、参列者への供応として一般的に利用されてきた 。またカフェインによる覚醒作用があることから、農作業中の精力剤としても利用されてきた。

(「 タイ北部における発酵食用茶『ミアン』の伝播に関する一考察」より抜粋)

 

 

ミヤンには粘膜組織の免疫を高める貴重な乳酸菌「B240」が含まれています。

 

大塚製薬ではカラダを支える水分・電解質の補給をベースに、同社独自の成分であるカラダを守る「乳酸菌B240」を組み合わせた商品が「ボディメンテドリンク」です。

 

大塚製薬では15年ぶりのPET飲料です。

大塚製薬が15年ぶりにPET飲料の新ブランド、「ボディメンテ ドリンク」 CMにはKoki,さん

引用元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2018/10/2018-1003-1036-14.html

 

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000037704.html

 

ミヤンを食べたKoki,さんの感想

「現地の皆様はとても明るく、そして優しく私たちを受け入れてくださいした。初めて食べたミヤンの味は、ほろ苦かったです。このホロ苦さが、現地の方々の健康を維持するものなんだと、実際食べてみて、とっても納得ができました」

 

Kōki,さんはこの撮影で初めてミヤンの味を体験しました。

今回、Kōki,さんが口にした時のリアルなリアクションにこだわり、事前の試食は一切行わずに本番で初めてミヤンを食べたそうです。

Kōki,さんの反応はじっと見つめる女の子にグッドポーズで返事をするも、思わず笑ってしまいます。

苦くて、酸っぱいミアンを食べたKoki,さんの笑顔で、周りの雰囲気が和やかですね。

 

第4弾CM「マーケット篇」

 


第3弾に引き続き第4弾のCMも公開!

こちらはボディメンテ ドリンクが夏の体調管理にも適している理由をひも解くために、気温も湿度も日本以上で人々の熱気も溢れるチェンマイのマーケットを訪れました。

マーケットで発行茶葉ミヤンをKoki,さんが食べる様子がCMに。

現地の方々と交流する様子が描かれています。

 

まとめ

今回、大塚製薬のCM第3弾でKoki,さんがCMで何を食べているのか、気になるロケ地も調べてみました。

モデルのKoki,さん、キリっとしたモデルの表情をよく見ますが、素顔はまだ16歳の女の子。

新CMで見せる自然にこぼれた満面のKoki,スマイル、こちらまで笑顔がこぼれていまいますね。

いつもと違うKoki,さんの素顔に会えるCMです。

次回のCMが待ち遠しいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。