吉野家ライザップ牛サラダのカロリーが気になる!味の口コミも調査

牛丼チェーンの吉野からトレーニングジムでおなじみRIZAP(ライザップ)と共同開発した新商品が発売されました。

 

RIZAPといえば体をぎゅっと絞ったダイエットCMでおなじみですね。

吉野家に行きたいけど牛丼はカロリーが気になる!

女性は特に気になりますね。

 

そこで吉野家とRIZAPという意外なコラボで登場した「ライザップ牛サラダ」についてカロリーと味の口コミを調べてみました。

 

スポンサードリンク


 

吉野家ライザップ牛サラダが登場

牛丼チェーン吉野家から2019年5月9日、「ライザップ牛サラダ」が新メニューとして登場します!

 

価格は税込みで540円!

 

結果にコミットとしてお馴染みのライザップとコラボしたメニューです。

牛肉・鶏肉・豆・玉子・野菜をバランスよく食べられる「高たんぱく質・低糖質」なサラダです。

 

 

 

ご代わりにせん切りキャベツが敷かれています。

トッピングに定番の牛肉に鶏モモ肉、ブロッコリー、ミックスビーンズ、半熟卵が。

以外とボリュームがあって、主食としてもいけそうですね。

 

 

テイクアウトもOKです!

 

 

スポンサードリンク


吉野家ライザップ牛サラダの気になるカロリーは

ライザップとコラボ商品ということで、もちろん気になるのはカロリーですね。

 

カロリーは430Kcalです。

 

牛丼の並盛りに比べて糖質は8割カットしています。

カロリーは3割減の430キロカロリーに抑えています。

 

タンパク質が30g、脂質が27g、糖質が12.2g、食塩相当量が2gとなってます。

1日に必要な野菜の3分の1を摂取することができるとのこと。

 

ダイエット中の人はもちろんの体が気になりだした人も「楽に」「安く」高タンパク・低糖質の食事ができるようになっています。

 

タンパク質は30gとなっていて、運動後のたんぱく質補給にいいですね。

 

脂質が27gあり、資質を抑えたい人には要注意という声も。

 

 

 

吉野家ライザップ牛サラダの口コミ

  • がっつり感は少なめですがお肉のうまみをしっかり味わえました
  • ご飯代わりにキャベツやレタスが敷かれていたが、もうちょっと量が欲しかった
  • 味・値段・栄養バランスを全て考えると、今までで一番のおすすめの外食メニューになるかも
  • 全然美味くはないけど、牛肉、鶏肉、玉ねぎ、ブロッコリー、キャベツ、豆類、卵と、これ毎日食べてたら痩せそう
  • 肉多いし結構満足感ある
  • ドレッシングがアマニオイル入りなのもありがたい!
  • さっぱり過ぎてお腹すいた
  • 1日1食コレにすれば痩せられる気がしてきた♪
  • チキンは柔らかくしっとり。味は無いが臭みもない。
  • キャベツが少ないせいか物足りない
  • このボリュームで肉もまぁまぁ入って税込540円ってすごい嬉しい
  • 牛肉は美味しかったけど、鶏もも肉の味がちょっと苦手
  • 野菜の水をしっかり切ってほしい
  • これ目当てに来る客はそんなに居るのだろうか
  • やはりご飯無いのでよく噛んで満腹感得ながら食わないと腹減るよ

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

ライザップとしては初の外食企業とのコラボとある「ライザップ牛サラダ」。

 

一方吉野家は2019年2月期決算で純損益が赤字に陥ってます。

牛丼の糖質を気にする人も糖質を抑えた「ライザップ牛サラダ」を毎日でも食べてもらえれば、来客数アップに繋がるのではないかとライザップとコラボして開発されたメニューです。

 

ライザップ牛サラダを食べて結果にコミット出来るかな?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。