ポカリスエットCM2019の女の子は誰?曲名と歌詞もチェック!

ポカリスエットのCMといば、宮沢りえさんや綾瀬はるかさんら人気女優の「登竜門」と言われています。

 

今回、CMの新ヒロインとして、長崎県在住の14歳の女の子が起用されました!

 

舞台はおなじみの学校シリーズで、今回は校舎で総勢760人の生徒を巻き込んで、それぞれの悩みが魂の叫びとダンスで爆発します。

 

そこで今回ポカリスエットの新CMに抜擢された、女の子について調べてみました。

 

スポンサードリンク


ポカリスェットCM|「ポカリ青ダンス魂の叫び(みずき)」篇

 

 

2019年、ポカリスエット広告のテーマは、汗。 ヒロインに抜擢されたのは、茅島みずきさん。 そして萩原護さん、Miriさんが仲間に加わり、新しい物語がスタートします。 教室、廊下、図書室から、総勢760人の生徒を巻き込んで、それぞれの悩みが魂の叫びとダンスで爆発します。 (前代未聞の3人同時のワンカット撮影!) さあ、思いっきり汗をかこう。 いつだって、汗は君のために流れる。

引用元:大塚製薬 公式チャンネル

 

ポカリスエットCM(青ダンス篇)の女の子は誰?

 

 

ポカリスエット青ダンス篇のCMに抜擢された女の子は茅島みずき(かやしま みずき)さんです。

 

Wiki的に紹介します!

 

名前: 茅島みずき(かやしま みずき)

出身地: 長崎県

生年月日: 2004年7月6日

(CMに抜擢された時は中学2年生で14歳です)

身長: 170㎝

事務所: アミューズ

特技: ゴルフ

 

茅島みずきさんは2017年夏に開催された「アミューズ 全県全員面接オーディション2017 ~九州・沖縄編~」で3224名の中からグランプリを獲得!

 

 

2018年2月 「月刊Audition3月号」に掲載されました。

2018年7月CM、スクウェア・エニックス「ドラゴンクエストXオンライン」に出演。

 

 

特技はゴルフでベストスコアは70!

かなりの腕前ですね。

 

茅島みずきさんは小学校2年生からゴルフを始めました。

小学校6年生の時に長崎で1位になり、全国大会に出場したこともあります。

 

プロゴルファーになることも考えていたと思いますが、全国大会で挫折してしまいました。

 

芸能事務所のオーデションを受けるきっかけは、中学1年生の時に言われた母親の「オーディション受けてみなよ」という一言でした。

 

 

とても14歳とは思えないほど大人っぽいです。

 

今回ポカリスエットのCMではダンスはほぼ未経験だったそうです。

そこから撮影まで3週間の猛特訓が始まり、本番では見事なダンスを披露しています。

スポンサードリンク


ポカリスエットCM曲名は

CM曲の題名は「汗は君のために流れる」です。

 

作詞: 朝日 廉さん。
作曲: 梅林 太郎さん。

歌唱:

茅島みずきさん

萩原護さん

Miriさん

 

このCMのコンセプトである「おおもいっきり汗をかこう!」

校舎の中で歌う、魂の叫びのようなメロディーと歌詞がぴったりですね。

 

作曲者の梅林太郎さんは幼少期からピアノを習ってて、最終学歴は東京芸大の卒。

『milk』というアーティスト名でも活躍されてる方で、ソロアルバムをリリースされたり、CMやアニメソングの作曲なども担当される経歴を持ってる方になります。

 

 

 

梅林太郎さんはポカリスエットのCMソングの作曲者として、

2016~2017年のCMで使用された『キミの夢は、ボクの夢。』
2018年のCMで使用された『いと無敵テンション』

を担当しています。

 

 

「汗は君のために流れる」の歌詞を紹介

 

 

  • ♪〜
    できないことだけ
    数えて怖くなったふざけた「普通」が
    当たり前じゃ嫌なんだ私を見てなよ
    最高の嘘で良いじゃんかなりの癖っ気で
    ねじれた性根が

    今さら治んねえ
    それでも叫んでみてえ

    教室、笑い声
    聞こえても気にしないぜ

    正しくあるままで
    間違えるんだ♪

まとめ

今回ポカリスエットCMの新ヒロインに抜擢された茅島みずきさん。
8頭身ともいわれるスタイル抜群で、14歳とは思えないほど大人っぽい方ですね。
CM起用を機に、これからモデルの仕事はもちろん女優として活躍されるのではないでしょうか。
今後の茅島水井さんの活躍が楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。