行橋市マテほり大会(2019)の開催日と場所は?申込方法と参加費について

今年も春の風物詩!福岡県行橋市で今年も第3回マテほり大会が開催されます。

 

1回、2回と開催されて多くの申込が殺到して大好評でした!

子供から大人まで楽しめる大会となっています。

優勝者には豪華な景品も用意されています。

 

マテ貝のバター焼きや小学生以下限定のアサリのつかみ取り等楽しいイベントもありますよ!

是非この機会に参加してみてはいかがですか?

 

開催日と場所、申込方法と参加費についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク


 

マテほり大会の開催日はいつ?

今年の開催日は2019年4月20日(土)です。

13時受付開始

開催時間は14:30~16:00となっています。

 

マテほり大会開催場所について

開催場所 :長井浜海水浴場

住所 :行橋市長井

 

マテほり大会交通アクセス

車で行橋ICから20分

行橋駅からバスで20分

駐車場 100台

 

 

 

マテほり大会の申込方法について

募集チームは50組です。

1チーム最大4名迄となっています。

 

【競技部門】

●一般部門

●ファミリー部門

(小学生以下のものを最低1名含めてください)

●外国人部門

(全員外国人であることが条件です)

 

【申込方法】

行橋市観光協会ホームページより参加申込書をダウンロードしてください。

必要事項を記入のうえ、JR行橋駅構内の「ゆくはしマルシェ」に持参するか、FAXまたはメールで申し込みをしてください。

行橋市観光協会ホームページ

 

【問合せ先】

〒824-0031 福岡県行橋市西宮市2-1-1

行橋市観光協会事務局

TEL/FAX 0930-25-0086

Eメール office@yukuhashi-guide.jp

 

参加費用はいくら?

参加費用は1チームにつき1,000円です。

※別途一人につき採貝料500円が必要です。

大会当日受付で支払ってください。

 

持参するものは何?

基本の持ち物は最低限以下の物になります。

●クワ(1チーム 1本)

●塩

●バケツ

●長靴

 

他に持っていくと便利なものはこちらです。

クーラーBOX 持ち帰り容器として
氷・保冷剤 水温上昇をさける
熊手

(くまで)

貝を傷つけない・

先の尖っていないもの

サングラス 紫外線から目を守る
帽子 ツバが広く通気性の良い

麦わら帽子

タオル 汗ふき、首の日焼け防止
服装 紫外線対策の長そでシャツ

濡れない半ズボン

貝を種類別に入れる為

2~3個用意

網目の細かすぎる物は砂が

採れにくいのでNG

足元 長靴
バケツ 必要なグッズを入れて

持ち歩く

その他 日焼け止めクリーム・

ビニールシート

着替え・ペットボトル・

絆創膏など

 

 

各部門優勝チームには黄金色のクワが贈られます!

各部門の上位3チームには素敵な副賞も用意されています。

 

マテ貝の採り方はこちらを参考にしてください。

【動画で解説】マテ貝の採り方はこれ!砂の抜き方も調べてみた

 

 


 

 

まとめ

マテほりプロによるレクチャーもりますので、初心者も安心して参加できます。

マテほりを楽しみながら、どっさり取って景品をゲットしてみてはいかがですか?

黄金色のクワをゲットしましょう!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。