溝上酒造「蔵開き2019」実際に行ってみた感想とおすすめのお酒は?

日本酒好きの楽しみといえば、なんといっても「蔵開き」

 

普段は入ることのできない蔵の中で、試飲とか利き酒が出来て、限定酒をお土産に買えたりと、日本酒好きにとっては1年でもっとも楽しみにしているイベントです。

 

今回は北九州市八幡東区の地酒「天心」で有名な溝上酒造の「蔵開き」に行ってきました。

 

毎年恒例の溝上酒造の「蔵開き2019」今年は3月16日(土)と17日(日)に開催です。

実際に行ってみた感想とおすすめのお酒をご紹介します。

 

スポンサードリンク


溝上酒造「蔵開き2019」に行ってきました!

 

 

まず入り口で「おちょこ」が販売されています。

こちらは100円「おちょこ」

 

200円でデザイン違いのハートとクローバーの「おちょこ」も。

 

 

続いて試飲チケットを購入!

試飲チケットは500円(6枚綴り)、

現金では試飲できません。

 

チケット売り場からすぐに暖かい粕汁がお迎え、

無料で振舞ってますよ!(^^)!

 

粕汁の横にはふるまい甘酒

 

ふるまい酒のにごり酒をいただきます。

トロっとして少し酸味のあるにごり酒。

新酒ならではですね。

美味しい!

 

さらにふるまい酒のしぼりたて生酒をいただきます。

原酒の生酒はフレッシュでフルーティーな味!

この時点でふわっといい気持ち。

 

いよいよ試飲会場へGO!

すでにたくさんの人で賑わっています。

 

チケット1枚と2枚でお酒の種類が変わります

 

お酒は全部で7種類。

大吟醸は2枚、それ以外は1枚で試飲が出来ますよ。

 

おちょこにたっぷりと注いでくれます!

まず「天心 大吟醸」から試飲開始!!

う~ん、芳醇な香りと、端麗な味は、さすが大吟醸。

 

試飲会場の前にはイスとテーブルが用意されています。

ここでゆっくりとお酒が味わえますよ。

ボトルを購入してその場で飲んで、わいわい楽しく盛り上がっている人も🍶

 

会場には美味しいおつまみが売られています。

タコ焼き、フライドポテト、中津唐揚げなど…

てんぷらも揚げたて(^^♪

 

もちろん焼き鳥コーナーもあります。

 

出展ブースの中に溝上酒造の近くにある人気のパン屋さんも出店。

 

自家製酵母で作っている「カウリ」のパン。

ずしりと重い風味豊かな味わいです。

「カウリ」は地元でも人気のパン屋さんです♡

日本酒にパン?

甘くない食事系パンなのでこれが結構いけます!

 

試飲してお気に入りのお酒があれば直売所へ。

「蔵開き」だけの数量限定品ということでここも大勢の人がお酒を購入してましたよ❕

 

予約は出来ないので、初日に完売することも!!

 

 

お土産コーナーでは奈良漬け、大根漬けが人気。

お昼過ぎには売り切れてました。残念…

新粕も「蔵開き」定番の人気商品ですね。

 

会場を出ると桜が咲いていました。

花を見ながら一献。

 

溝上酒造おすすめのお酒は?

溝上酒造さんは2018年「福岡県酒類鑑評会」の吟醸酒・本醸造酒の部で、「夢天心」が福岡県知事賞を受賞しています。

数多いお酒の中で迷われたらこちらがおすすめです。

 

吟醸酒・本醸造酒の部

【福岡県知事賞】

「夢天心」 :八幡西区楠橋産(夢一献)を100%使用。

純米大吟醸酒の部(精米歩合50%以下)

 

【金賞】

「清夜の吟」(純米大吟醸)

糸島産(山田錦)100%使用。

【金賞】

「天心 純米吟醸」

八幡西区楠橋産(夢一献)100%使用。

大吟醸酒の部(精米歩合50%以下)

 

【金賞】

「天心 大吟醸」

糸島産(山田錦)100%使用。 

純米吟醸酒・純米酒の部(精米歩合60%以上)

 

【金賞】

「天心 山田錦純米酒」

八幡西区楠橋産(山田錦)100%使用。

 

これだけの多く受賞された溝上酒造さん、凄いです!

 

溝上酒造「蔵開き2019」の感想

3年連続で溝上酒造の「蔵開き」にお邪魔しています。

何度行っても、楽しい! 美味しい!

無料試飲ではにごり酒としぼりたて生酒を何度行き来して試飲したことか。

「蔵開き」の楽しみといえば有料試飲で色々なお酒が味わえることですよね。

普段静かな酒蔵も年に一度の「蔵開き」。

大勢の人が訪れて皆さん本当に楽しく気兼ねなく美味しく飲んでます。

スタッフの皆さんも親切で、皆さん笑顔で対応してました。

みなさまお疲れさまでした。

また来年の「蔵開き」楽しみにしています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。