ドラマ「みかづき」工藤阿須加(上田一郎役)の経歴と出演作は?父と妹が凄い!

NHKドラマ『みかづき』で主演の高橋一生演じる大島五郎の孫の役で工藤阿須加さんが共演します。

 

工藤阿須加さんといえば最近は様々な役を演じて人気俳優に成長しましたね。

 

こんかい話題のドラマ『みかづき』で教育への情熱に目覚める青年役を厚く演じている工藤阿須加さんについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク


 

工藤阿須加さんのプロフィール

 

 


名前 : 工藤 阿須加(くどう あすか)

生年月日 : 1991年8月1日

年齢 : 27歳(2019年現在)

出身地 : 埼玉県所沢市

出身高校 : 東京学館高等学校

出身大学 : 東京農業大学卒業

身長 : 180cm

体重 : 75㎏

血液型 : B型

職業 : 俳優

所属事務所 : パパドゥ

 

工藤阿須加の「阿須加」はチャゲアスの飛鳥さんからとったそうです。

工藤さんのお父さんと明日香さんが交流があって親しかったそうです。

ASKAの当て字のようです。

 

工藤阿須加さんは大学時代はテニス部に所属していました。

プロを目指すほどの腕前だったそうです。

一時はプロテニスプレイヤーを目指すほどだった工藤阿須加さんですが、ケガにより断念します。

 

以前テレビのバラエティ番組「炎の体育会TV」の企画で、錦織圭さんとテニスに試合をされたことがあって、ハンデをもらいながらの対決でしたが、錦織圭さんに勝利をしています!

 

工藤阿須加さんのテニスの腕前はかなり凄いということが分かります。

プロのテニスプレイヤーになっていたら、今頃は錦織圭さんと並ぶ名プレイヤーになっていたかもしれませんね。

 

工藤阿須加さんの主な出演作品

工藤阿須加さんは2012年、21歳の時に日本テレビのドラマ「理想の息子」で俳優デビューします。

 

2013年

大河ドラマ「八重の桜」で山本三郎役

綾瀬はるかさんの弟役でした。

出典元:news.walkerplus.com

 

ドラマ「ショムニ2013」速水役

出典元:tsunebo.com

 

2014年

TBS日曜劇場「ルーズベルトゲーム」では沖原和也役で社会人野球部の投手を演じ一躍注目されます。

 

2015年

ドラマ「アルジャーノンに花束を」檜山康介役

ドラマ「偽装の夫婦」では弟子丸保役でゲイを見事に演じて話題に。

 

2016年

連続テレビ小説「あさが来た」東柳啓介役

ドラマ「家売るオンナ」庭野聖司役

 

2017年

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」富川光役

ドラマ「カンナさーん!」青田壮介役

ドラマ「明日の約束」本庄和彦役

 

2018年

ドラマ「海月姫」鯉淵修役

ドラマ「ザ・ブラックカンパニー」水尾剛太役

ドラマ「未解決の女 警視庁文署捜査官」水尾剛太役

ドラマ「夕凪の街 桜の国」打越アキラ役

ドラマ「家売るオンナの逆襲」庭野聖司役

 

ドラマ「みかづき」上田一郎役

ドラマ「孤高のメス」青木隆三役

 

工藤阿須加さんの父親は有名なスポーツ選手

工藤阿須加さんの父親は元プロ野球選手の工藤公也さんです。

 

工藤公康さんは、現役時代に14度の優勝、11度の日本一を経験しています。

西武、ダイエー、巨人の3球団で日本シリーズを制覇し、「優勝請負人」と呼ばれるほどの凄い選手でした。

 

現在は、福岡ソフトバンクホークスの監督で指揮をされています。


目元が似てますね!

 

工藤阿須加さんが俳優の道を選んだのは、父の工藤公康さんからの一言でした。

「もうすぐお前も大人になるんだから、自分の将来をどうするか決めなさい」

 

工藤阿須賀さんが20歳になる前に、こう言葉をかけてくれたことで迷わずに俳優へと突き進んでいきます。

 

スポンサードリンク


工藤阿須加さんの妹が凄い!

妹の工藤遥さんはプロゴルファーです。

 

 

 

工藤阿須加さんはテニスプレイヤーを目指していましたね。

妹さんはプロゴルファー、兄妹でスポーツ万能なのはお父さん譲りですね。

 

工藤阿須加さん出演『みかづき』のあらすじを紹介

今回、工藤阿須加さんが出演される『みかづき』のあらすじをザックリですが下記のようになっています。

 

学校教育が太陽だとしたら、“塾”は月のような存在になると思うんです」

 

小学校の用務員でありながらいつしか落ちこぼれの子どもたちに勉強を教えるようになった天才的教師の大島吾郎。戦中の国民学校の教育に反発し、自由で豊かな教育の可能性を塾に見いだしたシングルマザーの赤坂千明

それぞれに個性の異なるふたりが公私ともにタッグを組んだことで、塾業界に新たな歴史が生み出されていく。その歴史はまた、時代とは切っても切り離せない男と女、そして親と子の葛藤の歴史でもあった──。

 

日本人は戦後、何を得て、そして何を失ってきたのか。
「塾」という世代を超えた共通項をキーワードに描く、独りで見て心動かされ、家族そろって見て楽しめる物語。

出典:公式サイト

 

このようなあらすじとなっています。

 

「みかづき」の原作は、著者が森絵都さんの「みかづき」が原作となっています。

2017年、本屋大賞2位に選ばれています。

みかづき [ 森 絵都 ]

 

 

まとめ

今回、NHKドラマ「みかづき」に出演される工藤阿須加さんについてまとめてみました。

実力派俳優として、ドラマに出演のたびに実績を伸ばしている今注目の若手俳優ですね。

今後の工藤阿須加さんの活躍が楽しみです。

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。