林家三平と妻国分佐智子の結婚の理由は?子供の画像はある?姑との関係について

落語家の林家三平さんと妻の国分佐智子さんが徹子の部屋(11月13日)にゲストとして登場します。

 

林家三平さんといえば、日本テレビ系列で放送されている『笑点』の新メンバーとして加わりました。

 

林家三平面白くないと辛口の意見も出ています。

 

確かに「笑点」では、嫁ネタと、子供ネタで司会の春風亭昇太さんを不機嫌にして笑いを取る以外は、答えを考えるのに必死で、まだまだ余裕がないのが画面から伝わってきます。

 

そんな嫁ネタ、子供ネタを頻繁に披露している三平さんの妻は元モデルで、女優の国分佐智子さん。

 

そこで落語家とと美人女優という別世界の二人がどうして結婚したのか、気になる点をまとめてみました。

 

スポンサードリンク


 

林家三平wiki風プロフィール

はやしや さんぺい

2代目 林家 三平

本名:海老名 泰助

生年月日:1970年12月11日(47歳)

出身地:東京都台東区

師匠:林家こん平

名跡

1. 林家いっ平(1989年 – 2009年)

2. 2代目林家三平(2009年 – )

活動期間:1989年 –

配偶者:国分佐智子

 

国分佐智子wiki風プロフィール

国分 佐智子こくぶ さちこ

本名:海老名 佐智子(えびな さちこ)

愛称:コクコク、さっちゃん

生年月日:1976年12月5日 41歳

出身地:東京都

血液型:AB型

中学高校:プール学院中学校・高等学校

大学:恵泉女学園短期大学英文科卒業

デビュー:1997

モデル内容:一般

他の活動

女優、タレント

小学校から中学校までの6年間をオーストラリア・メルボルンで過ごした帰国子女で英語が

堪能。

2011年(平成23年3月22日、落語家の二代目林家三平(海老名泰助)と婚結婚。

10月2日に帝国ホテルで結婚式並びに披露宴を行った。

婚姻により海老名香葉子とは義母、峰竜太と林家正蔵(海老名泰孝)とは義兄、海老名美どりおよび泰葉とは義姉、下嶋兄とは義甥の関係となる。

 

林家三平と国分佐智子の馴れ初め

林家三平さんと妻になる国分佐智子さんの出会いは、ドラマ『水戸黄門』(TBS系)です。

 

うっかり八兵衛役の三平さんが、国分さんふんする美人絵師・池端に一目惚れするストーリーの会で初対面を果たしました。

 

その際に三平さんは八兵衛同様、美人の国分さんに人目惚れ!

ドラマのセリフで「う、美しい」というセリフは本心から出たものだったと言ってます。

 

国分佐智子が林家三平と結婚した理由

国分佐智子さんは美人でモデルや女優として多くのドラマや映画に出演して活躍していていました。

当時は男性からのアプローチも多かったと言われています。

 

そんな国分佐智子さんがどうして落語家の林家三平さんを結婚相手に選んだのか理由が気になります。

 

二人のキューピットは東幹久さんだったようです。

 

水戸黄門で国分さんに一目ぼれした三平さんから、最初から結婚してほしいと言ってきたそうです。

 

その後も、毎日電話で言われ、最初は国分さんも困ったようですが、誠実さにひかれ結婚を意識したそうです。

なんと交際期間2か月を経て2011年に結婚しています。

 

結婚披露宴では出席したビートたけしさんが、『こんなキレイな嫁さんをもらってうらやましい限り。こんな不平等があっていいのか』とスピーチしています。

 

当時33歳だった国分さん。

結婚や出産に多少焦りを感じていた時に、三平さんと出会ったことでスピード結婚と進んでいったのではないでしょうか。

もちろん三平さんの人柄にも惹かれたことは間違いないです。

 

妻国分佐智子が林家三平に不満爆発

現在も国分さんにべた惚れの三平さんですが、味覚に関しては意見が食い違うことがあるそうです。

 

薄味が好きな国分さんに対して、下町生まれの三平さんは濃い味が基本。

「味は薄くても、愛が濃いから」と言う三平さんに対して、国分さんは「(三平さんは)味が薄くてあまり食べた気がしないから、ご飯食べた後に、ラーメンとか食べに行ったりとしてます」と暴露されています。

 

お互いに育った環境が違う、三平さんと国分さん。

どこの夫婦でもよくある不満ではないでしょうか。

 

林家三平と国分佐智子の子供の画像と名前は

2人の間に2016年11月24日に長男が誕生しています。

 

 

可愛いですね♪

名前は「柊乃助(しゅうのすけ)」です。

三平が出演している、「笑点」で公募して決めました。

 

姑海老名香葉子と関係はうまくいっているの?

姑である海老名香葉子さんは、三平さんの交際相手をチェックする「海老名家審査」という事を歴代の彼女にしていたようです。

 

また、2人の間に海老名香葉子さんは子供がすぐできると思っていました。

結婚してから5年間は子供に恵まれませんでした。

 

なかなか子供ができないので何故できないのかを言っていたようです。

これは国分さんにとっては相当なプレッシャーです。

 

三平さんと国分さんの間に男の子が誕生すると、誕生後のインタビューで海老名香葉子さんは「今思うと、悪いこと言ってしまったんです」と反省していました。

 

確かに名門林家に嫁いだ国分さんにプレッシャーはあったようですが、無事に子供も誕生。

 

気になる姑の海老名香葉子さんとの関係は、テレビなどで見る限りは、そこまで悪いような感じはしませんでした。

 

国分佐智子さんが我慢している部分はあると思いますが。

 

まとめ

『笑点』では、「うちの佐智子」が「うちの柊乃助(しゅうのすけ」が、とよくノロけてますよね。

林家三平さん、美人の奥様の国分佐智子さんと柊乃助くんに恵まれて幸せそうですね。

『笑点』ではつまらないと言われながらも、実力があるから選ばれたのではないでしょうか。

落語の名家に嫁いだ国分佐智子さん。

これから大変でしょうが、二人三脚で頑張っていただきたいですね。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。