BTS ジミンが原爆Tシャツを着ていたのはいつ?本当の理由について調べてみた

BTS(防弾少年団)のメンバー、ジミンが原爆Tシャツを着用していたということが話題になっています。

 

BTS(防弾少年団)のファンの間では、ジミンの原爆Tシャツについては騒がれていたようですが、今回は日本のニュースに取り上げられて原爆Tシャツが問題となっています。

 

今回はBTS(防弾少年団)ジミンが原爆Tシャツをいつ着用していたのか、着用の本当の理由は何かを調査してみました。

 

スポンサードリンク


 

BTS(防弾少年団)ジミンの原爆Tシャツ騒動

BTS(防弾少年団)のジミンが、原爆Tシャツを着た写真をSNSにアップしたことで話題になりました。

 

日本人にとっては原爆投下は痛まし記憶と歴史の認識が強いです。

「原爆Tシャツを着た写真なんかアップするな!」と日本のネットユーザーが反日行動だと抗議しました。

 

これに対して、韓国のメディアやネットユーザーが「自意識過剰すぎ」と反論しています。

 

日本、韓国の間でも物議を醸す事態となっています。

 

 

テレビ朝日系列の「ミュージック・ステーション」は、11月9日に予定されていたBTS(防弾少年団)の生出演を前日夜に急遽取りやめることを発表しました。

 

「11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回でのご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます」 ―

引用 「ミュージック・ステーション」公式サイト

 

年末のNHK紅白歌合戦への出演も内定の噂がありましたが、、今ではその可能性は極めて低くなったと見られています。

 

またBTS(防弾少年団)の日本での活動をやめるよう求める声も上っています。

 

ジミンが原爆Tシャツを着ていたのはいつ?

BTS(防弾少年団)ジミンが原爆Tシャツを着ていたのはいつなのか調査してみました。

 

BTS(防弾少年団)ジミンがTシャツを着ていたのは2017年の事です。

 

着用していた日は2017年のワールドツアー開催中のブラジルで3月19日に着用していたことが分かりました。

 

原爆バンザイTシャツを2回着用していたということも話題になっています。

 

2回目の着用は、2017年の3月29日にワールドツアーでアメリカに行った時に着用していました。

 

1回目からわりとすぐに着用していますね。

 

この時初めてファンからの指摘があり、ジミンはこれ以降原爆Tシャツを着用しなくなりました。

 

現在、謝罪を求める声が上がっています。

2017年の話なので今さら謝罪があるのかは何とも言えませんね。

 

ジミンが原爆Tシャツを着ていた理由は?

ジミンはなぜ原爆Tシャツを着用していたのでしょうか?

 

ジミンが原爆Tシャツを着用していたのはファンからの贈り物で、着ていたのではないでしょうか。

 

ジミンはこの原爆Tシャツの意味を知らなかったとの説も出ています。

Tシャツを送ったファンも意味を知らずにプレゼントして謝罪しと言われています。

 

ジミンは原爆Tシャツの意味も分からず、何も考えないで着用してしまった可能性が高いと考えられるのが本当の理由と言われています。

 

別の意見ではジミンはTシャツが何を意味しているか分からずに着用したと言っても、写真が何を表しているのかは流石に分かると思うのでは?という意見も。

 

 

まとめ

今回の騒動で、ジミンに対する同情の声もあがっています。

 

 

BTS(防弾少年団)は世界でも活躍しているグループ。

素晴らしいダンスと歌をこれからも期待しています。

今後のBTS(防弾少年団の活動が気になります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。