石ノ森章太郎の嫁と子供は?姉の由恵さんについても調べてみた

「24時間テレビ41 愛は地球を救う」のドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」が放送されます。

 

漫画の王様と呼ばれ数々の国民的ヒーローを生み出した、石ノ森章太郎さんと姉の由恵さんの物語です。

石ノ森章太郎さん役にはSexy Zoneの中島健人さんが、姉の由恵さん役には女優の木村文乃さんが演じます。

 

石ノ森章太郎さんといえば、「サイボーグ009」「仮面ライダー」「がんばれロボコン」「秘密戦隊ゴレンジャー」「イナズマン」「変身忍者嵐」「人造人間キカイダー」…生涯、世に残した作品の数は770作品に及びます。

その数はギネスにも認定されています!

 

そんな、数々のヒーローたちを生み出した石ノ森章太郎さんには、彼を支え続けたある人物の存在がありました。

 

3歳年上のお姉さんの由恵さんです。

 

石森さんが漫画を描くきっかけを作り、夢を追う石森さんを支援し続けた由恵さんでしたが、22歳という若さで他界してしまいます。

 

そんな最愛のお姉さんの死を乗り越えた先に、数々のヒーローたちが生み出されていきました。

 

石ノ森さんの人生を変え、作品の礎となった姉の由恵さんと家族についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク


石ノ森章太郎の姉小野由恵さんとは?

 

石ノ森章太郎さんは、宮城県登米郡石森町出身です。

現在、宮城県登米市中田町石森とされています。

 

姉の小野寺由恵さん、弟2人、妹の5人兄弟だそうです。

小野寺由恵さんは、うまれつき体が弱い人でした。
幼いころから病弱な姉のために、学校の出来事などを絵に書いて見せていました。
これが漫画の原点になったともいわれます。

 

中学時代も自分の漫画をかきつづけ、毎日中学生新聞にも4コマ漫画を投稿して入選しています。

そこから、石ノ森章太郎さんの漫画人生が始まります。

 

あるとき、石ノ森章太郎さんは、手塚治虫さんの作品に衝撃をうけ、手塚先生の大ファンになります。

 

小野寺由恵さんは実家の宮城ではなく、亡くなるまでトキワ荘にいました。

姉の治療もあって、石ノ森章太郎さんと一緒に、宮城から東京に出てきたそうです。

ご両親は、漫画家になるのは反対でした。

反対をおしきって、治療を受けさせるため姉をつれてきたのですね。

 

小野寺由恵さんも生来病弱とはとても気の毒です。

彼女が亡くなったのは1958年4月4日(昭和33年)、22歳の若さでした。

小野寺由恵さんの生まれつきの病状は、喘息だったそうです。

現在のように治療も発達してない時代だったかもしれませんね。

 

いつも弟の章太郎さんが看病していたそうです。

姉の体が弱く、普通の少女時代と違って、学校生活も思うように送れませんでした。

そんな姉の理解者は、弟の石ノ森章太郎さんだったようです。

 

しかし、喘息の呼吸困難で亡くなった説と、モルヒネのうちすぎで、心臓に負担がかかったという説もあります。

そのモルヒネが心臓発作を起こしたといわれていますが、医療ミスという説も有力です。

 

ある日、石ノ森章太郎さんは、姉につきそい病院へ。

しかし、姉は『すぐに回復するわ』とのことで、その日はなぜか、石ノ森章太郎さんは、病院を出て、映画館へ行ってしまいました。

 

映画をみている間にお姉さんは息をひきとってしまい、最期をみとることができませんでした。

 

 

写真がこれしかないのですが、たしかに美人ですね!

 

由恵さんも住んでいたトキワ荘とは?

 

トキワ荘アパートの完成当時は、椎名町5丁目2253番でした。

現在地は、東京都豊島区南長崎3丁目となります。

1952年から1982年まで使われていた2階建てアパートで、手塚治虫さんなどの著名人住んでいました。

老朽化により、1982年に解体されてしまいます。

 

当時アパートには、藤子不二雄さん、寺田ヒロオさん、つのだじろうさん、、石ノ森章太郎さん、、赤塚不二夫さん鈴木伸一さん、森安なおやさん、よこたとくおさん、水野英子さん、山内ジョージさん、向さすけさんです。

有名な漫画家の集まりだったようです。

 

小野寺由恵さん実はこのメンバーに好きな人がいたのです。

小野寺由恵さんが恋をよせた人は…藤子不二雄さんだという線が大変濃いです。

藤子不二雄さんも、そのことを否定はしてないようなのです。

トキワ荘のマドンナ、という存在だったと語っています。

 

石ノ森章太郎さんプロフィール

 

 

本名・小野寺章太郎

1938年宮城県生まれ

宮城県登米郡石森町出身

現在、宮城県登米市中田町石森とされています

地名から、石ノ森と名づけたそうですが、1984年までは石森 章太郎でとよばれていたそうです

高校在学中に「漫画少年」に『二級天使』を連載しデビュー

以後次々とヒット作を発表。日本漫画家協会賞大賞、同文部大臣賞、手塚治虫文化賞特別賞など各賞を受賞。

1998年年1月死去

死因はリンパ腫による心不全。誕生日の3日後でした。

スポンサードリンク


 

石ノ森章太郎さんの奥さんと子供は?

 

石ノ森章太郎さんの家族について調べてみました。

 

石ノ森章太郎さんの奥さんの名前は小野寺利子さんです。

石ノ森グループの会長を務めています。

 

利子さんに関して、なかなか情報がありません。

分かっているのは結婚したのが1964年で手塚治虫さんが仲介したと言われています。

もしかすると手塚治虫さんと仕事などでつながりがあった女性だったのかもしれませんね。

あまり表舞台に登場せず、陰でサポートしていたみたいです。

 

利子さんとの間には息子さんが二人います。

 

長男は俳優の小野寺丈さんです。

1966年生まれです。

小野寺丈さんは父の映像作品にも出演しており、過去には5作品ほど出演されているようです。

また、舞台やVシネマなどに多く出演し、独自のキャリアを築いているようです。

私生活では1999年に元タレントの白石さおりさんと結婚され、現在二人の子供がいます。

ちなみに二人のお子さんは現在子役などを務めているそうです。

 

次男は石森プロの社長である小野寺章さんです。

 

次男の小野寺章さんは石森プロの代表取締役を務めています。

仮面ライダーの監修などもつとめているようです。

 

長男の丈さんは表舞台で活躍する俳優の道に進まれましたが、次男の昭さんは父親の作品を世に広めるため、裏方として活躍されているようです。

 

まとめ

 

姉の由恵さんを息を引き取る最後まで手厚く介護をするのは、当時としてはとても大変だったと思います。

両親に頼らず、東京の病院で治療をさせる!その覚悟は若い章太郎さんにとっては大変な決断だったとおもいます。

石ノ森翔さんと言えばヒーローを描いたら抜群の漫画家ですよね。

由恵さんにとって石ノ森章太郎さんは真のヒーローだったに違いありませ。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。