ピノファンタジア2018混雑状況は?限定商品もチェック

 

今年も期間限定で「pinofantasia(ピノファンタジア)」がオープンします!

 

東京・原宿、大阪・梅田のオシャレで楽しくハッピーになれる“ピノフォンデュ体験”は期間限定ショップとして、毎年夏にオープンしています。

 

東京・原宿に初めてのピノ専門店「ピノフォンデュカフェ」が期間限定で登場2015年夏に期間限定オープンして以来、2017年で3年目を迎えました。

 

「ピノ」のおいしさはもちろんのこと、写真に撮って記録に残したくなるような“フォトジェニックなピノ”を体験できると連日にぎわっています。

 

スポンサードリンク


 

つくる楽しさと見た目の華やかさが年々パワーアップしたメニューが次々と登場しました。

 

ただでさえおいしいピノを自分流にアレンジして楽しめるカフェ!

2018年はアート集団「チームラボ」が、森永乳業のひと口アイス「ピノ」とコラボレーションを開始しました。

 

今回「ピノファンタジア」の混雑状況と、アート集団「チームラボ」とコラボした限定品についてまとめてみました。

 

 

pino_20180807_03.jpg

 

入り口で入場料を支払いroom’イロ’に入ると高さ3メートルの「ピノチョコファウンテン」が。流れているチョコレートは演出用のダミーかと思ったら、本物を流しているとのこと。

さすが森永乳業さんです。

 

 

 

pino_20180807_05.jpg

 

Step1. 8色のチョコレートソースの中から、好きなソースを選びます
Step2. 「ピノ」を入れる缶を選びます。選んだ缶は持ち帰りOK
Step3. 選んだ4色のチョコレートソースを自由にブレンドします
Step4. 「ピノ」をチョコレートソースにディップして、カラーリング
Step5. カラーリングした「ピノ」を限定缶にセット。

6粒そろったらオリジナルの「ピノ」が完成です!

 

ディップした「ピノ」を缶にセット、オリジナルの「ピノ」作りを楽しめます。

6個のオリジナル「ピノ」を缶に収めると、フォトジェニックで愛らしい。

「もっとやりた〜い」と思うほど、ハマってしまいます。

 

どんな色の「ピノ」が完成しても、味は間違いなく美味しいです。

 

ピノファンタジア今年はチームラボとコラボ

 

豊洲とお台場にオープンしたテーマパークが話題を呼んでいるアート集団「チームラボ」が、森永乳業のひと口アイス「ピノ」とコラボレーションを開始しました。

8月7日から9月2日までの期間限定で、東京・原宿の「ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6階)」にて体験型イベントを開催しています。

 

pino_20180807_01.jpg

 

pinofantasia(ピノファンタジア)」はroom’イロ’とroom’ヒカリ’という2種類の体験ができます。

 

まずはroom’ヒカリ’へ。

room’イロ’とは別料金になるので、入場の際に支払うのをお忘れなく。

こちらは完全入れ替え制です。

 

薄暗い部屋に案内され、テーブルにしかれた黒いシートの上に、スプーンに盛られた3種類の「ピノ」が運ばれてきます。

 

すると、スプーンから次々にカラフルな花が咲き誇ります。

この花は「ピノ」の冷たさに反応するので、スプーンを動かすと映像がどんどん広がります。

さすがチームラボ、「美しい」の一言です。

夢中でスプーンを動かしていると「間もなく終了」のアナウンスがあり、急いで3種類の「ピノ」を食べることになってしまいました。

 

 

  • フルーティーゼリーピノ(ピノバニラ使用)
  • ストロベリーショートピノ(ピノチョコ使用)
  • ティーフレーバーピノ(ピノアーモンド使用)

 

会場では暗くて良く見えませんが、スプーンにはピノバニラにパッション味のフルーツピューレとココナッツファインを重ねた「フルーティゼリーピノ」など、それぞれスペシャルメニューがのっています。

味わいながら映像を見るのが正しい食べ方ですが、「ピノ」を食べてしまうと映像が出ないのでペース配分をお忘れなく。

 

ピノファンタジアの混雑状況と待ち時間

 

森永乳業は2017年の夏にも、ピノを美味しく楽しめるイベント「pinofondue cafe(ピノフォンデュカフェ)」を開催しています。

この時の混雑度や待ち時間から、今年のピノファンタジアの予想をしてみます。

 

混雑状況

 

2017年のピノフォンデュカフェは、3種類のピノ6粒と様々なトッピング具材が乗ったプレートが注文でき、自分だけのオリジナルトッピングピノが楽しめるというものでした。

 

2016年収には累計12万人が来場したとのことで、2017年もその混雑は相当なものだったようです。

今年のピノファンタジアも同様に、特に週末やお盆シーズンは長蛇の列となることが予想されます。

 

ただし待ち時間については、ピノカフェは週末でも30分程待てば入れるようです。

これは、ピノが一口アイスですぐに食べ終われるため、回転率がよかったのだと思われます。

ピノファンタジアも、roomイロについてはチョコにディップするだけですから、割と早く順番が回ってきそうです。

 

roomヒカリについても、映像を楽しむ時間が多少かかるとは言え、出て来るのはピノ1つですから、食べるのに時間はかかりません。

スポンサードリンク


「pinofantasia(ピノファンタジア)」概要

 

開催期間:2018年8月7日(火)〜9月2日(日)
※8月21日(火)22日(水)はラフォーレ原宿が休館のため、イベントも休業します
時間:11:00〜20:00
場所:ラフォーレミュージアム原宿
東京都渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿6階
料金:入場料(room’イロ’)1,000円
(room’ヒカリ’は別途500円かかります)※税込
サイト:http://www.pinoice.com/fantasia/

まとめ

 

「ピノ」とっても美味しいアイスとして、長く愛されていますよね。

 

そんな美味しい「ピノ」、可愛くデコレーションして自分流にアレンジして作る楽しさ「ピノジェニック」。

 

さらに今年はチームラボとコラボして見て楽しめる「フォトジェニックなピノ」。

 

ついつい夢中になってしまい、もう1回やってみたくなります。

お友だちや子連れでワイワイ楽しめること間違いなしです。

 

残念ながら期間限定ということで9月2日までの開催ですが、毎年次々と進化していく「ピノ」。

 

来年はどんな「ピノ」に出会えるか楽しみですね?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。